FC2ブログ

2008.05.18 カミナリグモ@長野ネオンホール

「カミナリグモ企画 『晴れときどき雷雲 25hPa』 ~ 揺れる春 暮れる春 ワンマンライブ ~ 長野公演 ~」へ行ってきました。お客さんぎっしりでしたよ!みんな彼らのライブを楽しみに待ってたのでしょうね。
ライブ開始直後、シンセベースの音が出ない!とか、音が出たと思ったら、ステージに登場した啓示くんがコケてしまったり(笑)「大丈夫かなぁ?」とお客さんみんな一瞬不安になったのでは…。でも、その後はバッチリ楽しませてくれましたね。啓示くん&ghomaちゃん二人での演奏があったり、啓示くんがサプライズを仕組んでいたり!(メンバーにもスタッフにも内緒で、急遽弾き語りで「カーテンコール」という新曲を披露!素敵な曲でしたよ。)
今日はたくさんの曲を聴かせてくれたわけですが、中でも一番印象に残ったのはカミナリグモの代表曲「王様のミサイル」でした。rurykaraはこの歌をどうやって受け止めたらいいのか、実は微妙に悩んでいました。この歌を歌うことに対する違和感や葛藤、そこから抜け出して王様のミサイルと真っ直ぐに向き合えるようになれたこと、そしてこれからもこの歌を歌っていく意味…。演奏する前に啓示くんがこの歌に対する想いを丁寧に語ってくれました。啓示くん自身の言葉で語られた、この曲に込められた想いを知り、改めてこの曲を聴いたら不思議とすんなり心の中に入ってきた気がしました。なんと7月30日には「王様のミサイル」が収録された新しい音源が発売になるという嬉しいお知らせもありました♪
ライブは終始穏やかな雰囲気で、知らず知らずのうちに笑顔になっていて、気付いたら手拍子をして、一緒に歌っていました。カミナリグモの2人の想いが強く強く伝わってくる最高のワンマンでした。
あ~、もっともっと書きたいコトはあるのですが、まだ来月下北沢440でワンマンがあるので、あまり細かいコトを書き過ぎるとネタばれしちゃうかもしれないので(苦笑)「7月5日まで待てない!」という方は是非とも6月15日@下北沢440へ♪
http://www.kaminarigumo.com

08-05-18_2.jpg
それにしても、長野のお客さんは温かかったです。こういう雰囲気の中でカミナリグモはライブを重ね、成長してきたのですね。そして長野で応援してくれる方達が今も彼らの強い支えとなっているのだろうなぁ、と感じました。そうそう、カミナリグモって女の子受けが良さそうな感じなのですが、男性のお客さんも結構いらっしゃってましたね。男女問わずカミナリグモがたくさんの人から愛されるのは、啓示くんとghomaちゃんの人柄の表れなのでしょうね。

今回長野まで足を伸ばしてみてホントに良かったです。そして、こんなに素敵なバンドが自分のイベント(それも初回)に出てくれるって、なんて幸せなことなんだろうと思いました。それと同時に、若干のプレッシャーと責任も感じていますが…。皆さんの心に残るようなイベントになるよう精一杯努めさせて頂きますので、どうぞ温かく見守って下さいね。
スポンサーサイト



ライブレポ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タワレコ長野店偵察。 | ホーム | ライブの予習はいかが?>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nahdaan.blog39.fc2.com/tb.php/6-8cdac115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる